02-001

ネロリ

ea97a9014ab88702726cbf7855fa081b_s
柑橘系・ビターオレンジの花(蕾)からとれる貴重な精油。
栽培に時間がかかり、木1本からとれる量が少ないためとても高価。

主な作用
鎮静、自律神経調整、抗うつ、抗ウイルス他
こんな時に選んでみて
心が乱れつらい感情にひたってしまう日に。落ち込んでしまいがちな時に。
安らぎを取り戻し、再び回復する力を与えてくれる。

魂を癒し、安心感、慰めを与えてくれる精油。
私のおすすめ
静岡県伊豆産のだいだいを使用。
だいだいは、収穫されなかった実も次の収穫まで残っていることから「代々」とも言われ、落ちない縁起の良い果物とされています。
お祝い事や、年始のご挨拶にもおすすめです。

42-026

ラベンダー

7c6d76d16e22afe91f132d822d79b070_s
知らない人がいないほど有名なかおりとされているが、芳香剤をイメージしているとまったく違うかおり。
天然のラベンダー精油は、甘い中にもまろやかで芯の強い凛とした香り。

主な作用
鎮静、鎮痛、抗炎症、催眠他
こんな時に選んで
体の痛み、落ち着きのなさ、イライラを感じているときに。
心を鎮めて緊張を和らげる効果がある。
セロトニンの働きを促し、内面の静けさを取り戻し、自分らしさを構築する手助けをしてくれるかおり。

私のおすすめ
アロマにあまり詳しくない人にこそおすすめ。
本物のラベンダーは、すーっと気持ちを楽にさせてくれる魔法のようなかおりがします。
きっと気に入ってくれるはずです^^

42-026

レモン

9e04d6ff61c859bfc4e1d8a2b70910f7_s
レモンの皮を圧搾して抽出されるので、レモンそのもののかおりがします。
水蒸気蒸留法という熱を加えて抽出されるものもありますが、aromaRe:timeでは、よりかおりが良い圧搾法の精油のみ使用しています。

主な作用
精神鼓舞、健胃、消化促進、免疫強化他
こんな時に選んで
冷静な判断や集中力を高めて意欲的に活動したい時に。
1日の始まりや、頭をシャキッとさせたい時。

私のおすすめ
ユーカリとブレンドすれば虫よけに、ローズマリーとブレンドすれば頭脳明晰にと、万能な精油です。
aromaRe:timeでは、1年を通してブレンドしているほど、人気の精油です。

42-026

オレンジスイート

c5f3fcfa53f624f436cfb483bb7c9445_s
その名の通り、甘い香りが特徴。
火を灯さなくても強い香りがするので、ワックスサシェにもおすすめ。

主な作用
精神高揚、抗不安、消化促進他
こんな時に選んで
心を開き前向きで元気な気持ちにさせてくれるので、仕事に一生懸命な人にもおすすめ。
パニック障害でこのオレンジスイートが使われた臨床例も多い。

私のおすすめ
オレンジをあしらったワックスサシェを作るときには必ずと言っていいほど使用します。
ほっとしたい時はこのオレンジスイートを、不安感がある時はネロリがおすすめです。

42-026

グレープフルーツ

eda61239b92b34ff7b5dbabbc2f1282a_s
敏感肌の人は避けたほうが良い精油の1つ。
肌につけない、ワックスサシェやキャンドルにはぜひ取り入れてほしい精油の1つ。

主な作用
脂肪溶解、血圧降下、利尿、加温他
こんな時に選んで
ストレスから甘いものを食べたくなってしまうときに、食欲を調整してくれる作用がある。
意気消沈し気分が重くてくよくよしている日にもおすすめ。

私のおすすめ
デオドラント作用があり匂い消しにも効果あり。
光毒性があるので、肌に直接つける場合は注意が必要ですが、かおりだけなら1日中楽しめる精油です。
他の柑橘系に比べ甘みより爽快感が強いと、私は感じています。

42-026

ローズマリー

ef2056ea527dafb81509739a634e5be0_s
aromaRe:timeでは「ローズマリー・カンファー」を使用しています。
名前はローズですが、バラ科ではなくシソ科の植物。
どちらかというと、スパイスやハーブに近いかおりです。

主な作用
頭脳明晰、神経強壮、通経、利尿他
こんな時に選んで
気力がなくてなんとなくだるい日に。
頭の働きをよくする頭脳明晰作用があるため、朝におすすめ。

私のおすすめ
すっきりするにはおすすめですが、かおりが強すぎるとかえって疲れてしまうこともあるので、朝の少しの時間がおすすめです。
まろやかなかおりではなく、シャープなかおり。

02-001

参考図書:アロマテラピーの教科書 和田文緒著